Amazon

楽天

無料ブログはココログ

JVC ダイナミック密閉型カナルイヤホン(ホワイト)

ダイソーのヘッドホンの音質に辟易して、速攻で買い換えました。

今度はJVCケンウッド製HA-FX14-Wです。

8色のカラーバリエーションがありますが、今までと同じ白を選びました。
そしてL型プラグなので今まで通りの使い方でも断線する可能性が低いと思われます。

Headphone

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

ダイソー・ステレオヘッドホン

今使っているTranscend MP3プレーヤーは付属のヘッドホンで聴いていましたが、ズボンの前ポケットに入れていたので、断線してしまいました。

ヘッドホンを買わないといけないなぁと思っていたら100円ショップにカナル式のヘッドホンが売っている事が判明したので、ここは音質より値段を取ってダイソーに行って来ました。

音楽をしっかりと聴くと言うのではなく、電車の中で雑踏を消す目的なのでこれで良いかと思ったけど、チャカポコした音でエージングすれば聴けるようになるかな?(^^;

Headphone

【ゆっくり実況】ゆっくりムービーメーカーとAviUtlの基本的な使い方

インストール方法はこちらで説明しています。

使用する動画ファイル(AVI形式かMP4形式、他は未確認)を用意します。
今回は「マツダ ロードスター NC-RHT VS ND-RF 電動ハードトップ 開閉競争」で作成したファイルを使います。

ゆっくりムービーメーカーを起動します。
使用ウィンドウは「メイン」と「タイムライン」です。タイムライン画面に動画ファイルをD&Dします。

動画のドコから話をさせたいか決まったら、タイムライン画面をクリックして赤い縦線を移動させます。
一番下「キャラクター名」「+」の横の空欄に話をしたい言葉を入力し、誰に話をさせたいかキャラクターも選択してから右端の「追加」ボタンを押下します。

Yu0 Yu1

するとメイン画面上にキャラクターと文字が表示されます。
ここでキャラクターの場所や大きさを変更したい場合はタイムライン画面のキャラクター名に表示しているバーをダブルクリックします。

「アイテム編集」画面が表示されるので「キャラ素材ベース/全般」で場所、大きさなどをj設定します。場所はメイン画面に表示しているキャラクターをD&Dして指定する事も可能です。

Yu2

次の言葉を入力したい場合は上記同様にタイムライン画面をクリックして赤い縦線を移動してからキャラクターを選択し、言葉を入力してから「追加」ボタンを押下します。

Yu3 Yu4

作業を中断したい場合は「ファイル」->「保存」か「別名保存」でプロジェクトを保存してください。
全ての言葉を入力を終えたらメイン画面左下の再生ボタンを押して確認してください。
もし下記のエラー画面が表示され再生できない場合はコーデックがインストールされていないのかもしれません。64bitOSを使用している場合32bit版のコーデックをインストールしていないとエラーになる事もあるんだそうです。
ちなみに自分は「CCCP (Combined Community Codec Pack) 」をインストールしています。

Yuerr

微調整も含めて全てOKならば動画ファイルとして出力するために「ファイル」->「出力」をします。AviUtlに渡す「.exo」ファイルの場所と名前を決めて「保存」ボタンを押下します。
するとAviUtlが自動で立ち上がります。

Yu5 Avi3_2

この時、AviUtlの拡張編集画面が表示していない場合は「設定」->「拡張編集の設定」にチェックを入れて拡張編集画面を表示させます。
次にゆっくりムービーメーカーで出力した「.exo」ファイルを拡張編集画面にD&DしてAviUtlに取り込みます。メイン画面にD&Dしてもエラーになります。

最後に「ファイル」->「AVI出力」を選択しAVIファイル名と場所を指定して作業が終わるまで待ちます。
エンコードしますので時間がかかり、AviUtlのタイトルバーに残り時間が表示されます。

Avi4 Avi5

以上で「ゆっくり実況」の動画ファイルが完成です。
AVIファイルなので処理能力の速いパソコンじゃないと再生するのは難しいと思います。
自分は「Xmedia Rocode」と言うソフトでMP4に変換(ファイルサイズを小さく)してからYouTubeにアップロードしてます。

【ゆっくり実況】ゆっくりムービーメーカーとAviUtlの基本的なインストール方法

「ゆっくり実況」を作るためにソフトをインストールします。
ちなみにWindows版での話になります。

  • ゆっくりムービーメーカー
  • AviUtl

以上2つを使ってAVIファイルが出来上がります。

●まずは2つのソフトと関連するファイルをダウンロードします。

ゆっくりムービーメーカーは「饅頭遣いのおもちゃ箱」のサイトから「ゆっくりMovieMaker3(正式版)」をダウンロードします。必要に応じて追加ファイルも。

AviUtlは「AviUtlのお部屋」のサイトからAviUtl「aviutl100.zip Ver1.00」と拡張編集Plugin「exedit92.zip」をダウンロードします。
AviUtlでMP4ファイルを読み込めるようにプラグインを「RePOPn」のサイトから「L-SMASH Works r921」をダウンロードします。

●次にダウンロードしたファイルをインストールします。

全てZIPファイルなので全ファイルを「右クリック」->「すべて展開」で解凍します。
まず「exedit92」フォルダに入っているファイルを「aviutl100」に移動します。「aviutl100」配下に「plugins」と言うフォルダを作成します。「plugins」フォルダ内に「L-SMASH_Works_r921_plugins」フォルダ内の「lwcolor.auc」「lwdumper.auf」「lwinput.aui」「lwmuxer.auf」を移動します。
自分はCドライブ配下に「tools」と言うフォルダを作っていて、そこにフリーソフトをインストールしていますので、今回は「C:\tools」配下に「YukkuriMovieMaker_v3.4.8.1」と「aviutl100」を移動して終了です。

ゆっくりムービーメーカーの追加ファイルをインストールする場合は、以上を終えた所でインストールしてください。

●そして設定をします。

ゆっくりムービーメーカーの設定。

「ファイル」->「設定」で設定画面を呼び出して「キャラ素材」タブを表示させます。
「キャラ素材」タブ内の「全般」タブでaviutl.exeの設定がありますので、参照ボタンを押下して上記でインストールしたAviUtl.exeの場所をしてします。

「ファイル」->「動画の設定」で設定画面を呼び出します。作成する動画のサイズを「画面サイズ」で指定します。

Yukkuri01 Yukkuri02 Yukkuri03 Yukkuri04

AviUtlの設定。

「ファイル」->「環境設定」->「システムの設定」で設定画面を呼び出します。
「最大画像サイズ」を幅「1920」高さ「1080」に、「リサイズ設定の解像度リスト」に「1920x1080」を追加するとフルHDでの動画も作成できるようになります。
また「最大画像サイズ」がデフォルトのままで、キャラ素材を使った時にAviUtlで表示できない事があるので変更しておいた方が良いと思います。

そして設定ではありませんが「設定」->「拡張編集の設定」にチェックを入れておきます。
ゆっくりムービーメーカーで出力した「.exo」ファイルをD&Dする時に必要になります。
※「.exo」ファイルをAviUtlのメイン画面にD&Dしてもエラーが出るだけでした。

Avi1 Avi2 Avi3

以上で基本的な使い方が出来るようになります。
ですがキャラ素材をインストールしていないので、文字を表示して話をするだけとなります。

キャラ素材を使うには更に下記のインストールをしてください。

●キャラ素材をダウンロードする。

nicotalk&キャラ素材配布所」のサイトから好きなキャラ素材をダウンロードしてください。
注意点としては「キャラ素材スクリプトVer4c」で動作するキャラ素材である事。「キャラ素材の規約」を守るようにしてください。

●キャラ素材をゆっくりムービーメーカーにインストールする。

ゆっくりムービーメーカーの「ファイル」->「設定」で設定画面を呼び出して「キャラ素材」タブを表示させます。
ダウンロードしたキャラ素材を解凍せずに「.zip」ファイルのまま「素材をインストールする」にD&Dします。一番初めは「キャラ素材のパスが未設定です。自動設定しますか?」とエラーが出ますが「はい」を選択してそのままインストールすると「素材の追加が完了しました」と完了の画面が表示されます。

Yukkuri05 Yukkuri06

●キャラ素材の設定する。

「ファイル」->「キャラクターの設定」の設定画面でキャラクターを追加、削除や名前の変更等が出来ます。

「表示」->「キャラクター編集」で設定画面を呼び出します。
左画面から設定したいキャラクターを選択し、「キャラ素材」タブをクリックして「素材名」の▼をクリックしてインストールしたキャラ素材を指定します。

キャラクターが話をする時字幕を出したい場合は、「字幕」タブをクリックして「字幕を表示する」にチェックをします。
さらにデフォルトのフォント、サイズ、文字色などが設定できます。

Yukkuri07 Yukkuri08

以上でキャラ素材を使ったゆっくり実況を作成できるようになります。
長くなりましたので、使い方編へつづく。。。

エレコム DVDトールケース スリム1枚収納 10個セット CCD-DVDS03BK/2枚収納 10個セット CCD-DVDS06BK

DVD用トールケースをまとめ買いしました。
以前にも書きましたが、実店舗で買うよりまとめてネットで買った方が安価なのです。

1枚収納タイプが3セット入った商品は100円ショップでも買えますが、バリが出ていたりプラスチックの質が悪かったりします。と言うか100円ショップより安価に買えます。(^o^)

エレコム DVDトールケース スリム シリーズ「1枚収納 10個セット CCD-DVDS03BK」と「2枚収納 10個セット CCD-DVDS06BK」だけじゃ送料無料にならないので50枚スピンドルのDVD-Rも買っちゃいました。

Dvd1 Dvd2

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

サンワサプライ ブルーレイディスク対応セミハードケース 56枚収納 ブルー FCD-WLBD56BL

1年毎にデジカメで撮影したデータをDVDかブルーレイに保存していますが、ケースが一杯になったので購入しました。

100枚以上入るケースもありますが、最終的には重く扱いづらくなるので56枚と手頃なケースを選択してみました。

Bdcase

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

コクヨ インクジェット 写真用紙 光沢紙 L判 60枚 KJ-G13L-60

撮影した写真を滅多に印刷しないのですが、手持ちのL版用写真用紙が無くなったので購入しました。

枚数が多いほど1枚当たりの単価はお得になりますが総額が大きくなるので500円以下で買えるコクヨ製をチョイスしてみました。

メーカー毎、印刷品質毎に複数あるので、選ぶのが大変です。

Photo

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

BUFFALO 11ac/n/a/g/b 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) エアステーション WHR-1166DHP2

2011年から使っていたWi-Fiルーターを変えました。

11acと5GHzが使えるのが大きな進歩です。
Nintendo switchのWi-Fi感度が弱いので5GHzが使いたかったのです。コントローラーも無線なので受信感度は悪いらしい。。。

購入したのはWHR-1166DHP2で最新機種ではありません。
光回線を使っているならばもっと上位のWi-Fiルーターにしたら快適になると思いますが、ADSLなので中級機種でも余裕で処理してくれると思います。

Wifi

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

Sanfic MODEL:K6 USB充電器 Type-Cケーブル アダプターセット

Nintendo Switch用充電器として買ってみました。

Sanfic MODEL:K6はQualcomm Quick Charge 3.0技術と出力自動判別VoltIQに対応していて、3.6V-6.5V/3A、6.5V-9V/2A、9V-12V/1.5Aの出力があります。
Switch純正ACアダプタの出力は5.0V/1.5A、15V/2.6Aの2系統なので、Sanfic MODEL:K6は15Vの出力に対応していません。
USB PD規格に準拠したACアダプタならば、純正品同等の性能でSwitchを充電してくれるようです。

Adapter1 Adapter2

試しにSwitchを充電してみたら、充電中のアイコンが出ました。
実際にゲームをしながら充電していないので、取り合えず出来ました。と言った感じですが。。。

ちなみにこの製品のケーブルとELECOMの2A充電器MPA-ACUCN001BUを使っても充電中のアイコンが出たので、5.0V/1.5A以上出力できるACアダプタならば充電は出来そうですが、充電速度は遅そうです。純正相当の充電速度を期待するなら15V/2.6A対応のACアダプタが必要です。

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

PC-8001やFM-7、MZ-80C……懐かしのパソコンがミニサイズで現代に甦る!ハル研究所が発表した「PasocomMini」の詳細と狙い

PC-8001やFM-7、MZ-80C……懐かしのパソコンがミニサイズで現代に甦る!
ハル研究所が発表した「PasocomMini」の詳細と狙い

パソコンミニとは、1978年以降に大ヒットしたマイコンを約1/4サイズで再現した手乗りコンピュータ。ラインナップは「PC-8001」、「FM-7」、「MZ-80C」の3機種。小型ながらその筐体は非常に精巧で、これだけでも所有欲をそそる。内部にはRaspberry Piを搭載しており、各機種のエミュレータが動作する。しかも、プチコンで採用されているSmileBASICが実装されている。エミュレータはオンメモリのプログラムが動くレベルのもので、テープやFDDなどの制御機能はない。

発売は2017年10月中旬予定。予価19,800円(税別)。レトロPC・ゲーム専門店BEEP 秋葉原店のWebにて6月1日より予約受付開始予定だ。受注生産ではないが、数量限定生産になるとのこと。

Pcm12 Pcm13 Pcm15

実機はRaspbeerry Pi Model A+が搭載され実際にコンピュータとして動作すると言う話です。
PC-8001は個人的にも最初に買ったパソコンなので思い入れがあり、ちょっと欲しいかも。

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

より以前の記事一覧

[PR]

フォト

スポンサーリンク