Amazon

楽天

無料ブログはココログ

エアロワークス製 ユーノス ロードスター NA FRPトランク

欧州仕様のトランクにはハイマウントストップがありません。
品番も「NA12-52-610D」と分かっているのですが、購入する術がないので社外品です。
#個人輸入すれば買えると思いますが、送料を考えると怖いので。。。

エアロワークス製のFRPトランクリッドになります。
金具類は純正品を使用と言う事で、ボルトオンで取付できますね。

Eu Aero Trank1 Trank2

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

純正トリム張替えシート

シートの背もたれ部分に穴が空きそうなので、保護シートを貼りました。

乗り降りする時にシート位置を変えないので擦れてしまうんですよね。
シートをずらして乗り降りすれば問題ないんでしょうけど、慣れなのでそのまま乗り降りしてしまいます。(^^;

裏に糊が付いているので、そのままシートに貼りつけて終了。
この保護シートが擦れたら新たに張り替えればシート自体の劣化は避けられます。

Seat1 Seat2 Seat3

とりあえず復活

とりあえず復活してきました。

「とりあえず」と言うのはディーラーで見てもらっていたのですが、症状が出ないと言うのです。
なので、購入したクランク角センサーに交換してもらって復活です。

ロードスター界では有名どころなショップの店長からもクランク角センサーが怪しいとの見解を頂いているので、これで直ったと思いたい。
暫く乗ってみて何事も起きなければ完治したと言ったところでしょうか。

Senser Senser2

ストーンガード用クリップ購入

ストーンガード(プロテクター)用のクリップを購入しました。
こちらは他車種でも使われている部品(だと思う)なので普通に買えます。

クリップ  NA01-51-SJ3   6個必要

Clip1 Clip2

Spectra Premium MZ54 Engine Crankshaft Position Sensor

クランク角センサーを買いました。
交換は車両をディーラーに預けているのでディーラーで作業して頂きます。

純正品(クランク アングル センサー B61P-18-230A)は高価なのでOEM品Spectra Premium製のクランク角センサーです。

Oリング(純正品番9954-10-3801)は組み込み済みでした。

Spectra1 Spectra2

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

ラバーマウンティング購入

イグニッションコイル交換時にラバーマウンティングは使い回しだったので新品を買いました。

ラバーマウンティング  B61P-13-363A
スペーサー  B61P-13-348

Rubber

交換前にスペーサーが付いていなかったので、何処かメンテナンスしてもらった時に付け忘れされていたようです。

トラブル再発

富士日和での出来事です。

天下茶屋へ行く途中の峠でエンジンストップしてしまいました。
一緒に行動している仲間とはサヨナラしてエンジンを冷やしたら復活するかもと思い暫し休憩。
不調ながらも下り坂だったのでふもとのコンビニまでたどり着けました。

Fuji3 Fuji4

保険屋に電話したら無料で積載してもらえる距離は15kmでしたが、特約で200kmまでならば保険で賄えるという事で地元のディーラーまで載せてもらう事に。
そんな訳で帰りは運転手付きで帰るはめに。

Fuji5 Fuji6

診断エラーは出ていないようでした。
イグニッションコイル交換で直ったと思ったらダメでした。
どうやらイグニッションコイルよりクランク角センサーを疑う方が先みたいでした。

純正ドアミラー分解編その3

前回が2012年と、物凄く開いてますが第3弾です。
その1はこちらその2はこちら

その1で分解したNA6用ドアミラーです。

Mirror4

ボルト&ナットは汎用品がホームセンターで簡単に入手出来ますが、似たようなスプリングを探しても見つかりません。

そんな訳でNA8用電動ドアミラーのスプリングを摘出してみようと思いました。
今回のドナーはこちら。再塗装品でケーブルも切断されたジャンク品を安く落としました。
鏡を外して中を覗くとボルト&ナットではなく、カシメてあります。

Mirror1 Mirror2

スプリングだけ欲しいのでグラインダーで削って外します。
ちなみに台座回転部分は金属球が埋め込まれてました。

Mirror3 Mirror4

NA6用を比較してみると、一回り大きいスプリングでした。
全く使えないサイズではないので、良いんじゃないでしょうか。

Mirror5

ストーンガード 購入

ヘッドライト前にある普段は見えないストーンガード(プロテクター)を購入しました。
ディーラーや国内のインターネット通販では在庫ナシですが、海外通販を利用して入手しましたよ。

ストーンガード   NA01-51-SJ2A

95670fd559 Stoneguard

Standard Motor Products UF78 Ignition Coil

イグニッションコイルを交換しました。

中古品はどの位もつのか不安だし、純正品(コイル & イグナイター B61P-18-10XD)は高価なのでOEM品Standard Motor Products製のイグニッションコイルを買いました。

コイルと言うだけあって、ずっしり重いです。
取付ネジが3ヶ所あるのですが、一番下のブッシュは付属していません。

Ignittion01 Ignittion02

取付ネジは3ヶ所共12mmで止まっています。上2ヶ所(緑、青丸)は表に出ているので簡単ですが、下1ヶ所(赤丸)は奥まっているので首振りラチェットで外しました。
他はコネクタとプラグコード4本が繋がっているのでそれらを外すと摘出完了です。

Ignittion03 Ignittion04 Ignittion05

外したモノを見てみると端子部分が金色から銀色に2ヶ所変わっていました。
色が変わっているからどうなっているのかは知りませんが。。。

今回一番下のブッシュを注文していないので移植しようと思ってもゴムが固着して外れませんでしたが、強引にやってみるとゴムが二つに割れて外れました。
割れたゴムをそーっとそのまま組み込んでいます。

取付は外した順番の反対に組み込んでいけば終わりです。
終わりなんですが、ココで想定外の出来事が。。。

NA8C用は(BPE8-18-10XA)と違うので、NA6CE専用品なのですが、コネクターが合いません。このままでは使えないので配線毎移植する事にしました。
端子が4ヶ所あるので場所を間違えないように覚えてから分解、組み立てて完成です。

Ignittion06 Ignittion07 Ignittion08 Ignittion09

取付作業は特に問題なくサクッと完了。
そしてエンジンをかけてみると、今までの症状は無くなり元気に走れるようになりました。

Ignittion10

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

より以前の記事一覧

[PR]

フォト

スポンサーリンク