Amazon

楽天

無料ブログはココログ

ファン スイッチ ノブ と UK版ノブNO.1

スイッチノブ(NA01-61-195)を自作してみたものの、やはり本物が欲しかったので1年以上前からパネル全体をヤフオク!を検索してました。
1度だけエアコンレス仕様のパネルが出てきたんですが、社外品のパネルだったので1万オーバーに。
半年前程から「海外だったらエアコンレス車両が多いかも」と思い、セカイモンも含めて検索していたらやっと出てきましたよ。
キーワードを変えてみるとUK仕様のエアコンレスが数種類出てました。

約3週間かかって到着、総額はこんな感じ。

決済金額明細

A
購入金額 2,808円
個数 1個
商品総額 約2,009円
セカイモン手数料 約800円
英国内配送料 約0円
英国内消費税 約0円

B
国際送料 4,520円
英国→日本/国際配送料 4,520円 
※燃油サーチャージ、保険料込

C
関税・消費税
関税 0円
消費税 0円

合計金額A+B+C
7,328円

Heaterpanel1 Heaterpanel2

ヒーターパネルをひっくり返してみると、国内版ノブNO.1(NA01-61-191)はネジ止めですが、UK版ノブNO.1(NA10-61-191)は差し込むだけのタイプでした。

ホルダーロッド購入

ボンネットを支えるロッドのホルダーは2009年に交換していますが、ロッドの支点部分のプラスチック製パーツです。

B092-52-518 ホルダー ロッド

現状を把握しないで部品を買ってしまいました。(^^;

Holder

ロードスターを全塗装する

15年以上前から考えていた事ですが、NAロードスターの全塗装をお願いしました。
フロントウィンドウ交換、トランク交換も同時にお願いしています。

その為に

を準備していました。
センターストライプなど塗装が痛むカッティングシートを貼ったのも全塗装をするから出来た事でした。

完成時期は未定ですが年内に終われば良いなっと。

Na

フロントウィンドウ刻印の意味

フロントウィンドウの刻印の意味をロードスターに偏って調べてみました。

JISマーク:日本工業規格

ASマーク:米国認証ANSIマーク
AS1:フロント、リア、ドア等どの部分でも使用可能
AS2:フロントガラス以外に使用可能
AS3:プライバシーガラス

Eマーク:欧州認証マーク
番号は国番号(E6:ベルギー、E43:日本、他はこちらのサイトへ)
43Rに続くコード番号はECE No.43(ガラス材)の規格品

GB:中国認証マーク、GB規格(Guojia Biao Zhun)

LP、L:合わせガラス

//:Expanded タイプ(IからVIがある)
I - strengthened windshield
II - standard multilayered windshield
III – worked-out multilayered windshield
IV – plastic glass
V - other (not windshield) glass with light transmission coefficient low than 70 %
V-VI - double glass with light transmission coefficient low 70 %
absence of index - glass light transmission coefficient not low than 70 %.

DOT:ガラスメーカー(DOT23:日本板硝子)他はこちらのサイトへ。
NSG:日本板硝子の略
LAMIPANE:商品名

Mナンバー:ガラスの色や厚み(日本板硝子の場合は1桁目厚み、2桁目色、3桁目種類)
例)
NA6-M471:厚さ4mm、ブルー、合わせガラス
NA8sr2-M451:厚さ4mm、クリア、合わせガラス
ND-M311:厚さ3.5mm、グリーン、合わせガラス (NDは薄いガラスなんですね)
詳細はこちらのサイトこちらのサイトへ。

※HH、GGNは分かりませんでした。

歴代ロードスターのフロントウィンドウの刻印一覧。

Na6 Na81 Na8 Nb Nc Nd

スチールホイール用センターキャップ購入

スチールホイール用センターキャップを購入しました。

NA純正はユーノスマークが付いているタイプで既に廃番。ちなみに輸出仕様はmazdaロゴです。
復活プロジェクトもありましたが頓挫してますね。(^^;

NB用はマツダマーク(1997年制定[フライング・M])になってます。
NB専用ではなく121や323にも使わているので汎用品と言った所でしょうか。

121 1211 323

そんな訳で購入したのはNB用です。

N002-37-190A  NA用センターキャップ
B21V-37-190  NB用センターキャップ

Centercap1 Centercap2 Centercap3

NA用は25年モノなので、錆が浮いてきています。

RS STAGE製ショートコイルアンテナ&専用アダプター

トヨタ カルディナ用ホイップ型アンテナを使っていましたが、NAロードスター発売当時流行った途中にコイルが入ったアンテナを探していたら、RS STAGEから発売されている事が分かってので取り寄せてみました。

長さ的にはホイップ型アンテナとあまり変わらず、パッケージを見るとMINI用で発売されているアンテナにアダプターが付いた製品でした。
ロードスター用のアダプターを持っている人はMINIのパーツを扱っている所を探してみるもの良いかも。

Antenna1 Antenna2 Antenna3 Antenna4

個人的にはもう少し長めのアンテナが良かったんですけどね。(^^;

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

ブレーキパッド交換(リア)

フロント側ブレーキパッド交換の続きで、リア側ブレーキパッドを交換しました。

フロント側を交換した時、ブレーキフルードが溢れそうになっていたので100均で購入したポンプ付きボトルで汲みだしました。

Break1 Break2

リア側は知っていれば簡単ですが、知らないと出来ません。
まずキャリパーの下側のボルト(10mm)は黒色で突起が付いているプラスチック製のキャップが付いているので手で外します。

Break3

ボルトを抜く前にピストンを動かす為のネジを隠しているボルトを外した方が良いです。キャリパーが動く状態になっているとボルトが固くて外せないかもしれません。
このボルト(14mm)はキャリパーの裏側にあり、ボルトを外したら六角レンチで緩める方向に回し、ピストンを戻しておきます。

Break6

上記2点が分かれば後は簡単です。
パッドにはM型の針金が付いているので無くさないように取り外し、交換します。
全て組付け終わったらピストンの位置を調整します。六角レンチを一旦締め付けブレーキローターが動かなくなる事を確認したら、1/3回転戻します。
最後に六角レンチの穴をボルトで隠したら終了です。

Break4 Break5

ブレーキパッド交換(フロント)

車検間近と言う事でブレーキパッドを交換しました。
フロントのブレーキパッドは特に難しい部分はありません。
ジャッキアップをして、ブレーキキャリパーの下側のボルトを外すとキャリパーが上に開くので、ブレーキパッドを交換できます。

新品のブレーキパッドは厚みがあるので、そのままでは入りませんので、ピストンを押し戻して広げます。
専用工具もありますが、ピストンに傷が付かないように当て板をしてプライヤーで広げました。

交換後は車を動かす前にブレーキを数回足踏みして馴染ませないと一発目は利かないのでご注意を。

リア側ブレーキパッド交換に続きます。

Break1 Break2 Break3

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

ロードスター NA8C フロント&リアブレーキパッド 日清紡

車検が近いのでブレーキパッドを交換しようと購入しました。
NA6CEなのですがNA8Cのブレーキを移植しているので、NA8C用です。

日清紡のPF5364、PF5365です。

Nisshinbo

by カエレバ
by カエレバ

イグニッションコイル、ラバーマウンティング交換

イグニッションコイルのラバーマウンティングを交換しました。

イグニッションコイルを交換した時、ラバーマウンティングは使い回しで、その後部品を取り寄せ、やっとイグニッションコイルとラバーマウンティングの両方が新しくなりました。

一度交換しているので手順も慣れてスムーズに交換出来ました。

Na1 Na2 Na3

使い回しのラバーマウンティングは硬化していて外す時に壊れました。
スペーサーも追加して元に戻して終了です。
同時にプラグコードも純正に戻しました。

Na4 Na5

より以前の記事一覧

[PR]

フォト

スポンサーリンク