Amazon

楽天

無料ブログはココログ

Android 7.0 Nougat(ヌガー)で着信音を変える

ZenFone3で通話が出来るようになったので、着信音を変更してみました。

まずは簡単な登録されている音への変更手順。

  • 「設定」から「音とバイブレーション」を選択。
  • 「着信音」を選択し、「SIM1」か「SIM2」を選択。
  • 「着信音」を選択すると一覧が表示されるので、その中から選んで決定OKします。

「デフォルトの通知音」「既定の通知」も同様に一覧から選んで決定OKします。

次に好きな音、曲に変更する手順。

  • まずは入れたい音、曲をMP3(.mp3)、AAC(.m4a)、WMA(.wma)、FLAC(.flac)、OGG(.ogg)で用意します。詳しいファイル形式はGoogle Play Musicのヘルプを参考。
  • スマホの「/sdcard/Download/」に転送します。
    自分はFTPで転送しました。
    以前のバージョンでは「/sdcard/Music/」もしくは「/sdcard/Ringtones/」に転送すれば利用できたのですが、7.0 Nougatではダメでした。
  • 次に「ファイルマネージャー」を起動して「ダウンロード」フォルダを開きます。
    転送したファイルを選択して、ハサミマークを選択し移動します。
    移動先は「/sdcard/Music/」もしくは「/sdcard/Ringtones/」です。
  • 「ファイルマネージャー」の「音楽」フォルダに登録されている事を確認します。
  • そして「設定」から「音とバイブレーション」を選択。
  • 「着信音」を選択し、「SIM1」か「SIM2」を選択。
  • 「着信音」を選択すると一覧の一番上に「着信音の追加」ボタンを選択。
  • 「音楽トラックの選択」が表示されるので、追加した音楽ファイルを選んで決定OKします。

「既定の通知」も同様に一覧から選んで決定OKしますが、「デフォルトの通知音」は「着信音の追加」がありませんので、好きな音、曲にする事が出来ません。

今まで使ってきた「キムニケーター」をメールの着信音にしたいんですが残念です。

Sound

ASUS ZenFone3(ZE520KL)をDSDSで使う

ZenFone3をDSDS運用できるようにしました。

現在契約しているSIMは通話用にSoftbankのかんたん携帯
通信用にDTI ServersMan SIM LTE

DTIはMicroSIMで契約しているので、ZenFone3のSIM1に入れています。
Softbankは標準SIMなので、こちらでnanoSIMに変換しました。
#自己責任で一気にガっとやり、ヤスリでバリは取りましょう。(^^;

Dsds1 Dsds2 Dsds3

1つのSIMトレイに2つのSIMを載せてから携帯本体にセットします。
ZenFone3ではnanoSIMはSIM2になります。
MicroSDHCはSIM2と排他利用になるので、DSDS運用ではMicroSDHCは使えません。

Dsds4 Dsds5

SIMをセットしてから電源を入れます。
画面上部のアンテナ アイコンが2つ(SIM1は緑、SIM2は白)が表示されている事を確認。
さらに「設定」から「デュアルSIMカード設定」を選択して、SIMカードが認識されている事を確認。
そして「優先SIMカード」を設定します。
自分の場合は

  • 音声呼び出し:SIM2
  • SMSメッセージ:SIM2
  • データサービスネットワーク:SIM1
  • 優先Bluetooth通話設定:SIM2

電話をする時、SIM1かSIM2のどちらから発信するのか選択できるようになっているようです。

Dsds7

100均 USB Type-Cケーブル

USB Type-Cの充電ケーブルが複数欲しかったので100円ショップへ。

通勤路にあるダイソーへ行って見ると、Webでは発売されていると情報を見ているんですが店には置いてませんでした。
それならばとセリアを店舗検索して行って見るとありました。

50cmタイプが3色(黒、シルバー、赤)。
そのうち、黒とシルバーを買って来ました。

データ転送もできるようですが、充電専用で問題なく使えています。

Serie

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

ASUS ZenFone スマホ 透明 ソフト TPU ケース

ASUS ZenFone3の背面はガラスコーティングされているようですので、剥き出しで使うのはちょっと勇気がいります。

そんな訳でソフトケースを買いました。
手帳タイプが流行っているようですが、ぱっと見れる通常タイプです。
ちょっと指紋が付くのが気になりますが。。。

Case

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

Zenfone3 ZE520KL液晶保護フィルム指紋防止 反射防止 アンチグレアタイプ

早速液晶保護フィルムを貼りました。
アンチグレアタイプなので艶消しになります。

ZenFone3の液晶が平面ではなく淵部分が若干湾曲しているのでフィルムを貼るのに苦労しました。
そんな訳で液晶部分全面にフィルムが貼れている訳ではないのです。

Screen

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

ASUS ZenFone3 ZE520KL-BK32S3RT

スマホ買い換えました。
全く変える気はありませんでしたが、今まで使っていたXperia A2 SO-04Fのバッテリーが5分程度しか持たなくなってしまったから。約2年使ったので寿命まで早かったですね。

今度の機種はASUS ZenFone3です。型式で言うと ZE520KL。楽天モバイルから発売されているモノなので国内正規品です。
5.2インチ液晶でさらに大きくなり片手では落としそうになります。
ZenFone3に決めた理由はDSDSで、microSIMが使えるから。
注)DSDS(デュアルSIM、デュアルスタンバイ)は1台のスマホに2枚のSIMカードを入れる事ができる。さらに2枚同時に待ち受けが出来る仕様。
最近3G+3G、3G+4GのDSDS機が出てきたので盛り上がってます。今までは3G+2Gだったので2Gが使えない日本では意味ありませんでした。
DSSS(デュアルSIM、シングルスタンバイ)は2枚のSIMカードが入るけど、どちらを待ち受けにするか決める。
DSDA(デュアルSIM、デュアルアクティブ)だと通信も2枚同時に出来るが未だ対応機種はないらしい。

データ通信用に契約しているDTI ServersManがMicroSIMなので、nanoSIMだとSIM変更料が必要になるからです。
通話用はソフトバンクのガラケー(108SH)で標準SIMなので、DSDS機能を使うにはゴニョゴニョしないとなりません。。。。(^^;

USBコネクタがType-Cになり、今まで使っていたケーブル類が使えません。

初期設定をしているとシステムアップデートが数回走り、Andoroid 6 MarshmallowからAndoroid 7 Nougatに大きく変わりました。
初期設定中なので、バックアップが必要とか何かが変わり使いにくくなったと言う事はありません。

Zenfone Zenfone2

既存スマホと比較してみました。
左からXperia A2(4.3インチ)、ZenFone3(5.2インチ)、Xperia mini(3.0インチ)
面積にするとXperia miniの倍以上となりました。

Hikaku

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

USB TYPE-C 編みナイロン充電ケーブル データ伝送

Type-Cコネクタの充電USBケーブルです。
もっと短い方が良かったのですが1mあります。

Micro USB - Type-C変換コネクタを買って失敗したので素直にケーブルを買いました。(^^;

Typec

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

SODIAL(R) NANO SIMカッター、コンバータ 2個SIMアダプタ付

使う予定はありませんが、買ってしまいました。(^^;
標準SIMをNANO SIMサイズにするSIMカッターです。
購入後、NANO SIM専用じゃなく、Micro SIMにも出来る兼用タイプが良かったと思ったのは内緒です。

Sim1 Sim2

流石中華製?と言う事で、ポチッとしてから2週間ちょっとして郵便受けに投函されていました。
パッケージはヨレヨレですが本体は問題ありませんでした。

アダプター2種類とSIM抜き用のピン(アルミ製)も同封されていましたよ。

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

SONY Xperia USBマグネットチャージケーブル

2本目のXperia用のマグネットケーブルです。
1本目より磁石が強い印象で、充電中は青く光ります。充電が終わると赤に。と言うか通電中は赤に光ってます。

2A出力のACアダプター充電用microUSBケーブルで充電出来なかったので、マグネット充電にしようと買いましたが、購入後商品到着待ちの間に1A出力のACアダプター+Xperia純正ケーブルで試してみたところ、問題無く充電出来ました。

やはり純正が一番良いようですね。

Xperia

ミラリード(MIRAREED) 充電器 2.5Aスイッチレスリールチャージャー(マイクロUSB)ピンク PJ13-33

車載充電器を買い替えました。
今まで使っていた充電器が壊れた訳ではなく、利用するスマホの要求する電圧が多くなったので、2.5A出力タイプに買い換えたのです。

コードリールタイプが少ないように感じましたが、コードが収納できるのは大変便利です。

そして何故ピンク色なのかと言うと安かったから。(^^;
参考価格約1,700円なのに約400円。他は色が違うだけで1,000円近く高かったりします。

Pink

2016/10/5 追記
1か月も使っていませんが、リール部分が壊れてコードが固定出来なくなりました。(T_T)

より以前の記事一覧

[PR]

フォト

スポンサーリンク