Amazon

楽天

無料ブログはココログ

« 【ゆっくり実況】ゆっくりムービーメーカーとAviUtlの基本的なインストール方法 | トップページ | 柏の葉T-SITE モーニングクルーズ「スポーツカー」 »

【ゆっくり実況】ゆっくりムービーメーカーとAviUtlの基本的な使い方

インストール方法はこちらで説明しています。

使用する動画ファイル(AVI形式かMP4形式、他は未確認)を用意します。
今回は「マツダ ロードスター NC-RHT VS ND-RF 電動ハードトップ 開閉競争」で作成したファイルを使います。

ゆっくりムービーメーカーを起動します。
使用ウィンドウは「メイン」と「タイムライン」です。タイムライン画面に動画ファイルをD&Dします。

動画のドコから話をさせたいか決まったら、タイムライン画面をクリックして赤い縦線を移動させます。
一番下「キャラクター名」「+」の横の空欄に話をしたい言葉を入力し、誰に話をさせたいかキャラクターも選択してから右端の「追加」ボタンを押下します。

Yu0 Yu1

するとメイン画面上にキャラクターと文字が表示されます。
ここでキャラクターの場所や大きさを変更したい場合はタイムライン画面のキャラクター名に表示しているバーをダブルクリックします。

「アイテム編集」画面が表示されるので「キャラ素材ベース/全般」で場所、大きさなどをj設定します。場所はメイン画面に表示しているキャラクターをD&Dして指定する事も可能です。

Yu2

次の言葉を入力したい場合は上記同様にタイムライン画面をクリックして赤い縦線を移動してからキャラクターを選択し、言葉を入力してから「追加」ボタンを押下します。

Yu3 Yu4

作業を中断したい場合は「ファイル」->「保存」か「別名保存」でプロジェクトを保存してください。
全ての言葉を入力を終えたらメイン画面左下の再生ボタンを押して確認してください。
もし下記のエラー画面が表示され再生できない場合はコーデックがインストールされていないのかもしれません。64bitOSを使用している場合32bit版のコーデックをインストールしていないとエラーになる事もあるんだそうです。
ちなみに自分は「CCCP (Combined Community Codec Pack) 」をインストールしています。

Yuerr

微調整も含めて全てOKならば動画ファイルとして出力するために「ファイル」->「出力」をします。AviUtlに渡す「.exo」ファイルの場所と名前を決めて「保存」ボタンを押下します。
するとAviUtlが自動で立ち上がります。

Yu5 Avi3_2

この時、AviUtlの拡張編集画面が表示していない場合は「設定」->「拡張編集の設定」にチェックを入れて拡張編集画面を表示させます。
次にゆっくりムービーメーカーで出力した「.exo」ファイルを拡張編集画面にD&DしてAviUtlに取り込みます。メイン画面にD&Dしてもエラーになります。

最後に「ファイル」->「AVI出力」を選択しAVIファイル名と場所を指定して作業が終わるまで待ちます。
エンコードしますので時間がかかり、AviUtlのタイトルバーに残り時間が表示されます。

Avi4 Avi5

以上で「ゆっくり実況」の動画ファイルが完成です。
AVIファイルなので処理能力の速いパソコンじゃないと再生するのは難しいと思います。
自分は「Xmedia Rocode」と言うソフトでMP4に変換(ファイルサイズを小さく)してからYouTubeにアップロードしてます。

« 【ゆっくり実況】ゆっくりムービーメーカーとAviUtlの基本的なインストール方法 | トップページ | 柏の葉T-SITE モーニングクルーズ「スポーツカー」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145716/66421779

この記事へのトラックバック一覧です: 【ゆっくり実況】ゆっくりムービーメーカーとAviUtlの基本的な使い方:

« 【ゆっくり実況】ゆっくりムービーメーカーとAviUtlの基本的なインストール方法 | トップページ | 柏の葉T-SITE モーニングクルーズ「スポーツカー」 »

[PR]

フォト

スポンサーリンク