Amazon

楽天

無料ブログはココログ

« カーナビ取り付けVer.6 | トップページ | ダイソー銀河プリンカップ(ミニ)でセンターキャップ »

CF-NX1にWindows10をインストールしてみる

先日購入したCF-NX1GWGYSにWindows10をインストールしてみました。
購入したCF-NX1にはWindows7の32bit版がインストールされていましたが、BIOSからのリカバリーでWindows7の64bit版に入れ替えてから作業しています。

まずはそのままWindows10を入れても「Intel(R) Dynamic Power Performance Management」がWindows10に互換性がないとエラーが表示され先に進みません。
そこでパナソニックパソコンサポートページから「【02】Intel(R) Dynamic Platform & Thermal Framework ドライバー etm_6071084.exe / 5,660,744 bytes」をダウンロードしてインストールします。

再起動後、上記で展開された「C:\util2\drivers\etm3\LPOSetting.js」をダブルクリックしインストールします。その後再起動をします。

さらに「C:\util2\drivers\etm3\Bin\CoInstallers\DptfInvalidPolicyRemover.exe」をダブルクリックして実行してから、やっとWindows10のインストールに入ります。

Inst01

Windows10のインストールは簡単でした。
いくつか設定などに関する質問もありましたが、分からないモノは出てきません。
そしてWindows10がインストールされ立ち上がると

Inst02

ディスプレイのドライバが対応していないのか1024x768で表示されています。ドライバは無いものかと色々やっているうちに自動で適切なドライバがインストールされ1600x900になりました。

細かな不具合と言うと。。。

新しいWEBブラウザEDGE上で、ホイールパッドユーティリティが動きません。
当初はホイールパッドユーティリティが動作しないのかと思って色々やってみた所、エクスプローラーやInternetExplorer11では正常に動作します。
EDGEやWindows10から導入されたと思うメニューのスクロールバーには反応しませんでした。

そしてホットキーで画面の明るさが操作出来ません。
正確に言うと出来ない訳ではないんですが、F1、F2ボタンだけではボタンを押して調整している時は変化するのですが、数秒後に元に戻ります。
F1、F2ボタンを押して、画面左上に出てくる明るさのバーをマウスで操作すると設定した明るさで設定されます。
ログイン画面ではF1、F2ボタンだけで操作できるのでログイン後だけの話です。

Windows7では測っていないので比較になりませんがWindows10でのWindowsエクスペリエンスを測ってみました。
Windows8.1からWindowsエクスペリエンスは隠れコマンド的になりました。

手順としては、コマンドプロンプトから「winsat formal -restart clean」を実行する。
結果を見る方法は、同じくコマンドプロンプトから「Get-CimInstance Win32_WinSat」を実行する。

もしくは「%windir%\Performance\WinSAT\DataStore」というフォルダに、「<計測時刻> Formal.Assessment (xxxxx).WinSAT.xml」([xxxxx」は「Initial」か「Recent」が入る)が保存されるのでそれを見る。
XMLファイルなのでパッと見ても分からないので、WinSAT Viewerを利用する。
WEBブラウザで「http://winsat.aroundit.net/ja/」を開いて、(3)の部分に上記XMLファイルをドロップすると表示されます。

Inst03

CF-J9のWindows7と比べて、プロセッサは当然速く、メモリは搭載量が少ないので遅いですが、グラフィックスが遅くなっている割にはゲーム用グラフィックスは倍近い速さです。

今回、Windows7の時にリカバリーディスクを作成しましたが、Windows10をインストール後BIOSから出荷時の状態に戻すをしてみると問題なく出来ましたのでリカバリーディスクは作成しなくても大丈夫でした。
でも絶対に大丈夫とは言えませんので、リカバリーディスクを作成後Windows10へアップグレードする事をオススメします。

« カーナビ取り付けVer.6 | トップページ | ダイソー銀河プリンカップ(ミニ)でセンターキャップ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

こちらを参考に私もCF-NX1へWindows10をインストールしてみました。
そこで、当方一つ問題が発生しており、もし分かればご教示いただけないでしょうか。

USB3.0のドライバとして「USB xHCI 対応ホストコントローラー(表示名:Renesas USB 3.0 eXtensible Host Controller - 0.96(Microsoft))」がデフォルトで選択されていたのですが、UASP対応ケースに格納したHDDを接続すると「USBデバイスが認識されません」となり、HDDを認識してくれません。
この状態でUSB3.0対応のUSBメモリは認識してくれました。

ホストコントローラを「Renesas Electronics USB 3.0 Host Controller」に変更するとUASP接続にはなりませんが認識してくれます。

NX1のチップセットではUASPには対応していないのでしょうか??
もしくは別のドライバを選択すればUASPに対応できますか?

Nataly さん>
コメントありがとうございます。
UASP対応機器は持っていないので、分かりません。m(__)m

ちょっと調べてみると、デバイスマネージャーの「記憶域コントローラー」の中に「USB接続SCSI(UAS)マス ストレージ デバイス」と表示されていればUASPモードで動いているようです。

teket さん
返信ありがとうございます。

UASP対応機器お持ちではありませんでしたか、残念です。
私も入れているものがHDDのため、UASP対応しているかどうかはあまり意味はないかと思っていたのですが。
いざ使えないといわれると気になるんですよね。。 (^^;

> 「記憶域コントローラー」の中に「USB接続SCSI(UAS)マス ストレージ デバイス」と表示されていれば・・・

はい、私もその表示を見てUASPで動いているかどうかを確認しています。
「USB xHCI 対応ホストコントローラー」だと「USB接続SCSI(UAS)マス ストレージ デバイス」に!マークだったかな、が出てデバイスが認識されないんです。
「Renesas Electronics USB 3.0 Host Controller」だと「USB接続SCSI(UAS)マス ストレージ デバイス」は出てきませんでした。
いろいろ調べて、対応策を試してみたのですが解決しない。
Windows10にアップグレードする手順間違えたかな、と思ったり。

もう少しあがいてみます。
ありがとうございました。

Nataly さん>
Win10へのアップグレードは問題なくできたんだと思います。
問題はハードが対応しているか、そしてドライバが対応しているかだと思われます。
今回はお役に立てませんが、頑張ってみてください。

一応というか解決はしたのでご報告まで。

結局アップグレード環境ではどうやってもUASPが機能しなかったので、Windows8のクリーンインストール手順でWindows10をインストールしなおしました。
結果、正常にUASPで動作したので何が原因かは分からないですがアプグレードに失敗していたようです。。。
変なソフトは入れてないつもりだったのですけどね。

Nataly さん>
ご報告ありがとうございます。(^o^)
やはりクリーンインストールが良いんですね。今後の参考にさせて頂きます。m(__)m

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145716/62565253

この記事へのトラックバック一覧です: CF-NX1にWindows10をインストールしてみる:

« カーナビ取り付けVer.6 | トップページ | ダイソー銀河プリンカップ(ミニ)でセンターキャップ »

[PR]

フォト

スポンサーリンク